スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクリングとびしま春吉ライド2017


4月9日、 「サイクリングとびしま春吉ライド2017」 を開催しました。




明治時代に日本人で初めて、自転車で世界一周したと言われる 中村春吉(なかむらはるきち)


彼の出身地である御手洗地区をサイクリストの聖地としてPRし、

とびしま海道全体で盛り上がろうというこの企画も今回で3回目。






当日は80%の降水確率から一転0%の好天に。

とびしま海道の神様と春吉さんの御利益でしょうか。(^^)




17861962_1895965080684536_4003809705616592845_n.jpg




今回は参加者の皆さんのスタートを春吉がお見送り。

天気が回復したかわりに、春吉号のタイヤが前後ダブルパンクという自虐ネタも。(笑)




17862296_1451550238253350_6822130038892896274_n.jpg




毎回地域の催しとのコラボや、地元の方の盛り上がりもじわじわと増して来て、

地域との一体感が大きくなっている感じがします。




17883608_1845562382372574_3533336339367592531_n.jpg

17634657_1845562455705900_2158603953466631007_n.jpg





何と春吉ならぬニセ吉も登場!

いやいや、どうしてなかなかの春吉さんぶりです。(笑)




IMG_5321.jpg




こちらは女性版、春吉。

毎年 看板娘になりそう。(^^)




IMG_5294.jpg




本家の春吉も負けてはいません。

今回は髭がグレードアップしています!(笑)



ていうか、冷静に考えるとこれもニセ者なんですけどね。^^;




IMG_5297.jpg




そして今回、天気の超回復ともうひとつミラクルが起きました。

前日は五分咲きだった天満神社の桜。




IMG_5286.jpg




それが翌日には満開になったのです!

花ってこんな勢いで咲くんだという驚き。




IMG_5309.jpg




そして昨年よりも、多くの方に御手洗のスポットを案内することができました。



天気も桜も、皆さんとの交流も、

まるで何かのご加護をいただいているかのようなありがたい展開。




IMG_5312.jpg




写真もいっぱい撮っていただきました。

フォトコンテストへの応募もお待ちしております。
http://npo-scm.wixsite.com/setouchi/blank-c19se



17799285_1451553664919674_1859781978817207133_n.jpg




そして今回の春吉ライドの日に同時スタートした 「瀬戸内輪遊プロジェクト」


自転車で広島県と周辺に設置された朱印を集めて巡る新しい旅のスタイル。

そのひとつが御手洗の潮待ち館にあります。




IMG_5299.jpg




自転車旅にふさわしいサイズと質感を追求した専用の朱印帳。

輪遊帳は瀬戸内サイクルメディアのホームページでご注文いただけます。




IMG_5302.jpg




広島県とその周辺 20ヶ所に設置された朱印は、

それぞれ地域の特徴を活かしたデザインになっています。


是非コンプリートして下さいね。



輪遊プロジェクトの詳細はコチラ
http://npo-scm.wixsite.com/setouchi/blank-4





  IMG_5303.jpg




自転車一台で世界を旅した春吉。

その春吉ゆかりのイベントからスタートする自転車旅、輪遊。



多くの人に旅を感じて欲しいです。

そして訪れる地域の魅力も是非、深訪して下さいね。




  IMG_5306.jpg




今回もスタッフ、地元の方々を始め、様々な方のお力添えで開催できた春吉ライド。

更に楽しく、とびしまを身近に感じられるイベントとして続けてまいりますよ~。



関係各位、そして参加された全ての皆様に感謝申し上げます。m(_ _)m









スポンサーサイト

サイクリングとびしま春吉ライド2017直前!


春爛漫のとびしま海道を舞台としたサイクリングスタンプラリー、

「サイクリングとびしま春吉ライド2017」



いよいよ次の日曜日、4月9日開催です。

(応募は〆切りました!)

2017.jpg




とびしま海道の素晴らしさを発信するため、

海道出身のレジェンド、中村春吉(なかむらはるきち)の名前を冠したこのイベントも

今回で三回目。 おかげさまで地域のイベントとして定着しつつあります。



中村春吉は明治時代に日本人で初めて自転車世界一周旅行を成し遂げたと言われる人であり、

彼の功績をたたえ、生家横の御手洗天満神社参道に石碑が建てられています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E6%98%A5%E5%90%89




  harukichi_543.jpg




そんな春吉の偉業を称え、多くの方にリスペクトしてもらい、

彼を育んだ御手洗地区をサイクリストの聖地として広め、

とびしま海道全域で盛り上がろうというのが目的のイベント。



今回ももちろんスタッフによるコスプレ春吉が登場します。

これでも本人は大変恐縮しておるのですよ。(笑)




IMG_1765.jpg




春吉は御手洗地区を徘徊しておりますので、是非みつけて声かけて下さいね。

もれなくオリジナルステッカーを差し上げるとともに、タイミングが合えば

ディープな観光スポットを紹介してくれたりします。




  DSC03244.jpg




そして今回は、中村春吉がひとりではない????


かも。(笑)




どんな春吉がどこに登場するかは、 実はスタッフもよくわかっておりません。^^;

ひとつだけ言えるのは、こんな予告状が届いたということだけです。(爆)




ニセ吉




当日のお楽しみですが、過剰な期待はするなとの注意書きも添えられておりました。(笑)





さて、昨年から今回の間までに、とびしま海道には新たなスポットもいくつか登場しております。


下蒲刈と豊島にステキなカフェが登場。




DSC03481.jpg
下蒲刈島 maruya Café


IMG_5149.jpg
豊島 しまCafé きたたに 



チェックポイントのひとつでもある豊浜市民センター内には、

あび資料館(無料)がオープンしております。




IMG_5142.jpg




あびって広島の県鳥だってご存じでした?

この地方独特のあび漁の方法がこれまた眼からウロコなシステムで秀逸。



鵜に似ているので、鵜飼のような漁を想像してましたが、

いやいやいや、あびと人間のどちらもムリする事なくシアワセになれるものでしたよ。



せっかく無料公開してあるので、この機会に見られてはいかがでしょう。(^^)









他にも新スポットや、場所が移転したお店など、

全てマップに情報が記載してあります。



イベントが終わっても、繰り返しご使用いただけるマップですよ。(^_-)-☆




DSC03407.jpg




そして昨年より追加されたエクストラポイント。

御手洗歴史の見える丘公園は昨年と変わらずですが、

もうひとつのスポットが下蒲刈島の 飛空美る丘 (ひくびるおか)です。



去年の西泊観音に比べると難易度ははるかに優しくなっております。




DSC03437.jpg




一見 迷いやすそうですが、下蒲刈地域おこし協力隊のご尽力によって

分岐ごとに案内看板が設置してあります。




DSC03452.jpg




最後は自転車をここに置いて未舗装路を10mほど上がると到着。

風の強い日は波風の音がここまで聞こえてきます。




DSC03454.jpg




もちろん、この景色を見てほしくて設定しております。♪( ´▽`)



夕暮れから星が瞬く時間も見ごたえのある場所なんですよ。

尾根伝いに程よいトレランルートもあります。




DSC03456.jpg


ルート案内はコチラ↓
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=9be240e546ef7f650ccd202f2c6f2aeb










ただ今回イベントの準備をすすめている時に、島民の方から残念なお話も伺いました。




挨拶しているのに無言で無視して通過する人。

お店や施設のトイレを断りも無く当たり前のように使い、何も言わずに出入りする人。

 (※であいの館や港のように公衆トイレ的な場所は別です)

商業施設や観光施設でもないのにお客気取りで傍若無人な振る舞いをする人。


そんな人が自転車乗りには非常に多いそうです!




特にチームや集団で来ている人たち。 集団心理の落とし穴を指摘されていますよ。

親子連れで子供が挨拶するのに親が知らん顔とか、そんな情けない話も。




特に悲しかったのは、走行マナーではなく、人としてのマナーの低さを指摘されたこと。

正直それって自転車関係無いことなのだと思います。





でも、自転車で来る人がそんなことをすれば、自転車乗り全体がそんな目で見られるという事実。


我々スタッフも自転車のことでお話に伺っているので、いつも自転車乗りの代表として話をされるし、

自分たちもそう思われることを自覚しております。





イベントであってもプライベートサイクリングであっても、

島全体が観光商業施設ではありません!




そこには普通に生活している人、何かしらの用で訪れている人がたくさんおられます。


公道、そして素晴らしいステージを走らせてもらっている

という意識を是非持っていただきたいのです。




自転車の有用性が認められつつある中、今後自分たちを取り巻く環境を良くするのも悪くするのも

全て今乗っている私たちの行動ひとつなのです!




自転車の素晴らしさを自転車に乗る人も乗らない人にも伝えていき、

地域に賑わいをもたらすのが目的のイベントですが、


自転車を取り巻く様々な問題を知り、共有していく場としても是非ご活用ください。



サインやアクシデントに備える知識と装備などを学べるのもこうしたイベントだと考えます。

たくさんの参加者と交流し、世界を広げていただけると幸いです。







そんなこんなで面白くないお話もしましたが、

とびしま海道をまるごと味わっていただくイベントを是非楽しんで下さいね。




それでは皆様のお越しをお待ちしておりま~~す☆




IMG_1768.jpg






万葉ひまねきライド2017を開催しました!


去る3月12日、倉橋島を舞台としたサイクリングイベント、

音戸・倉橋サイクリング宝島 「万葉ひまねきライド2017」 を開催しました。




1稿




イベント当日はお天気にも恵まれ、絶好のサイクリング日和の下、

たくさんの方にご参加いただき、大きなトラブルもなく無事終了することができました。




参加いただいた皆様、 開催に際してご尽力いただいた全ての皆様に感謝申し上げます。




17238486_1817712298482450_1872597806_n.jpg




初開催ということもあり、色々と至らない点もあったかと思いますが、

良い事は継続し、反省点は改善して地域に根付いたイベントに成長させたいと思います。





イベントは参加者の足並みに合わせて スタンダードエキスパートファミリー

3つのコースをご用意。




17321300_392771614441120_1426196912_n.jpg




アップダウンの多いコースですが、風光明媚な倉橋島の魅力を

堪能していただけたのではないかと思います。




17321403_392773331107615_61775115_n.jpg




エキスパートコースでは傾斜のキツイ火山(ひやま)へのヒルクライムもあり、

山頂の大岩まで歩いて登頂された参加者の方から感動コメントもいただきました。




17236812_1297749596968173_2042397228_o.jpg




中でも話題になったのがエキスパートコースに参加した9歳の男の子。

何と火山ヒルクライムを含む全行程を完走して周囲を驚かせました。




17270101_392774061107542_2037347526_n.jpg




大人でも厳しいコースに小学生がエントリーできるようにした訳は、

過去のイベントでの経験と反省から、

走れる見込みがあるのにチャレンジする可能性を奪わないためでした。




そのために高校生以下の未成年者には大人の伴走者を必須とし、

更にチェックポイントを規定の時間内に通過できなければ

ショートカットコースに周ってもらうという二段構えで対応したのですが、




完走できたのは本人のガッツと、 伴走スタッフのサポートと機転によるものと

感謝の意と称賛を送りたいと思います。




17274227_1075092612595442_481091039_n.jpg




当日のグルメ情報もお伝えしますね。


昼食はイベント特製の「万葉弁当」を地元の坪井商店さんにお願いしました。
https://tabelog.com/hiroshima/A3404/A340401/34019434/




倉橋と言えば大粒の牡蠣が旬ですが、アレルギー対策で泣く泣くカット。

しかしそれを補って余りあるほど彩りのいいお弁当を作っていただき、味もボリュームも大満足♪




17191427_1880242972256747_8280218239650328029_n.jpg




エイドステーションで振舞われた あんもち と レモンケーキは、

地元の老舗和菓子屋さん、住田屋製菓さんで普段も購入いただけます。




DSC03779.jpg




特にあんもちは午前中には売り切れるほどの人気商品。

場所も早瀬大橋に近いので、補給箇所にピッタリですね。
http://sumidaya.com/store/




F1000018.jpg




その他、鹿老渡、鹿島ではボランティアガイドの皆様にお世話になり、

要所要所で地元の皆様にありがたいサポートをいただきました。



また次回、笑顔で開催できますよう、スタッフ一同取り組んでまいりますので、

今後ともよろしくお願いします。



本当にありがとうございました。m(_ _)m




IMG_4805.jpg






春吉ライド2016 詳細情報


とびしま海道の生の魅力を味わっていただくイベント、

「サイクリングとびしま春吉ライド2016」



4月10日の開催に向けて、スタッフ一同最終準備に取り組んでおります。





イベントの申込受付は既に終了しておりますが、

おかげ様でたくさんの方にお申込みいただき、誠にありがとうございます。




そこで今回はイベントの詳細や新しいお知らせなどをお伝えしようと思います。






まず、当日お配りするマップの紹介です。

どーん!(^^)




春吉ライド2016マップ




とびしま海道の主要な道路とチェックポイントだけでなく、

お食事処やトイレ、気になる農道やヒルクライムコースなどを明記しており、


区間ごとの大まかな距離や坂道の度合いを三段階で表示するなど、

サイクリングに役立つマップになっております。


精密さよりも、概要や雰囲気を重視し、目にも楽しいものを目指しました。





なので気になる道や場所でわかりにくいところがあれば、

是非、島民の方などに聞いてみて下さいね。


そうすることによって、出会いと会話が生まれ、

まるで宝探しのような雰囲気を感じられることでしょう。




DSC02666.jpg

 ※画像はイメージです。





春吉ライドの特徴は、 決まったコースが無いこと。


マップに記されたチェックポイントを、自由な順番で回っていただき、

あなただけの春吉ライドを体現してもらいたいのです。



道がわからなくても大丈夫。

マップと会話があれば、チェックポイントには楽々たどりつけるハズです。






また、とびしま海道は それほど広いエリアではありませんが、

その魅力はとってもディープ。


隠れた見どころやグルメスポットなど、楽しみがギュッとつまっています。




今回のイベントだけで全てを網羅するのはとてもムリ。

気になるところがあれば、是非何度も訪れてみて下さいね。




DSCF9546改




各チェックポイントは、既存のお店や施設、公園などです。


イベントが終わっても、いつもある場所ばかりなので、

また何度でもご利用いただけます。



始めての方も、 いつも通りすぎてた方も、

この機会に特徴ある場所や品々に是非触れてみて下さいね。




10690130_837020359715705_3781645475337046729_n.jpg




各チェックポイントでは、イベント専用の商品の割引があったりします。

詳細はスタンプカードに記載してありますので、お楽しみに。



いずれの施設も一般の利用客の方がいらっしゃいます。

混雑時にはマナーよく、譲り合ってご利用下さい。



また、島民の方や観光客の方からは、

皆さんひとりひとりがサイクリストの代表のように見られています。


走行中はもちろん、 人や島の様々なものに対して、

モラルある行動をよろしくお願いします。




DSCF5161.jpg

 ※画像はイメージです。




そして春吉ライドと言えば、中村春吉!(なかむらはるきち)


明治時代に日本人初と言われる、自転車世界一周を成し遂げた御手洗の偉人。



今回も春吉に扮したスタッフが、御手洗 町並み保存地区に出没します。




10418213_770427406398512_5158384556495656234_n.jpg




春吉を見つけると、 オリジナルステッカーがもらえるだけでなく、

御手洗の観光案内をしてくれます。


新スポットやレアな場所へ連れて行ってくれるかも・・。 ( ´艸`)




あ、今回も春吉フォトコンテストをやりますので、

是非、春吉を撮ったアーティスティックな写真や、

一緒に写った楽しい写真などに挑戦してみて下さい。(^^)




DSC00808.jpg




そしてスタート・ゴール地点となる下蒲刈の大津泊庭園では、

地産グルメの祭典、「とびしマーレ2016」 も同時開催!


サイクリングの途中、終了時に是非お立ち寄り下さい。




P9271536.jpg


  12417729_496760517188712_4659543894580301882_n.jpg





遠方からいらっしゃる皆さん、 前泊、あるいは後泊のご予定はお決まりでしょうか?

とびしま海道にも宿泊施設は点在しております。



春吉ライドのチェックポイントになっている施設にも、

宿泊施設が数か所ございます。



日本の渚百選に選ばれた県民の浜に建つ 輝きの館

海に面した温泉のあるキャパの大きな宿泊施設です。
http://kennhama.net/




日本で唯一の“海の駅” ゆたか海の駅とびしま館

こちらは春吉ライド参加者に限り、宿泊費用3%引き でご利用いただけます。
http://www.gambo-ad.com/hotel/index.php?ar=30&id=274




そして上蒲刈の海に面した漁師宿、 かつら本店
http://www.gambo-ad.com/hotel/index.php?ar=30&id=277

こちらは何と、イベント参加者専用プランを設定いただきました!


★現地前乗りプラン一泊二食付き税込7000円‼︎
※煮物、揚げ物、釜飯、お刺身。瀬戸のお魚尽くし。



これはお店のロケーションと食事内容を考えると、かなりお得です!




更に春吉ライド当日は2階大広間を無料休憩所として開放。

ボトルへの無料給水サービスもしてもらえます。



また、食事は営業時間である11:00~14:00の間に限定されますが、

★春吉ライド参加者限定メニュー2割引き‼︎
※丼物、定食物などなど。あの人気メニューも‼︎


もちろん通常メニューも定価でご堪能いただけます。



いずれの宿も、この機会に是非、ご利用下さい。







そしてそして、 完走には直接関係ありませんが、

今回はふたつの高台を エクストラポイント に設定しております。



上蒲刈の西泊観音

たった1km程度の坂道ですが、100mの高低差があります。

つまり、けっこうな斜度です。^^;
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=c176c7c7411586cfcca048c5561e0dd5


ですが、上りきった風景は格別!




DSCF0556.jpg




もうひとつは大崎下島、御手洗の歴史の見える丘公園

こちらも1km弱ですが、70mほどの高低差があります。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=ce44b3cffd0d124d9361a00ccb589d01


分岐がいくつかありますが、 常に案内が出ているので

迷うことなくたどり着けるでしょう。



ここから見える とびしまらしい風景と、

壮大なパノラマを是非体験して下さい。




DSCF1832.jpg




どちらも楽な坂ではありませんが、

押して上がっても価値のある風景に出会えます。



よく晴れて空気が澄んでいれば、

四国連山まで見渡せます。





どちらかひとつでも上られれば、

オリジナル記念缶バッジを差し上げます。

両方上れば、もちろんバッジも2種類に!



ムリをすることはありませんが、

余力があれば是非。






今回は御手洗側からのスタートは無くなりましたが、

親子連れや初心者にも安心なファミリーコースも設けています。



どなたでもイベントを楽しんでいただけるよう、配慮しました。




参加申込いただいている皆さんはこれを参考にしていただき、

残念ながら参加出来ない方も、次回に向けてイメージを膨らませてもらえれば幸いです。



それではスタッフ一同、 皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております。




飲酒運転ゼロPROJECTサイクリング2015開催!


飲酒運転撲滅を願って、 誓いのリストバンドをつけてサイクリングする啓発イベント。

それが 「飲酒運転ゼロPROJECTサイクリング」 です。




DSCF2039.jpg





そもそも飲酒運転ゼロプロジェクトは、2006年に福岡で飲酒運転の車に衝突された車が海へ転落し、

幼い子供3人の命が奪われたことが発端です。



全国的にも大きく報道されましたから、ご記憶されている方も多いと思います。




その後、紆余曲折を経て2011年8月に飲酒運転ゼロプロジェクトが福岡で始動するのですが、


その少し前の2011年5月、広島で、自転車で帰宅途中の高校生が、

飲酒運転の車に轢かれて亡くなるという、痛ましい事故が起きました。





そして福岡から始まったゼロプロジェクトは、

HIROSHIMA飲酒運転ゼロPROJECTとして広島でも始動することになります。




10514787_655121264572756_666353849_n.jpg





世の中には様々なボランティアや啓発活動がありますが、

その全てに共感し、活動することは不可能です。



なので、それぞれの目と想いの及ぶ範囲で、

誰に強要されるでもなく、誰に強要するでもなく、


自分のペースと情熱で、

出来ることをすればいいのではないでしょうか?






広島の事故で亡くなった三浦伊織君は自転車部の部員でした。


同じサイクリストとして、 また、同じように子供を持つ親として、

決して他人事ではないという想いから、 我々のイベントは始まっています。




DSCF3370.jpg




街頭を練り歩くのではなく、 自転車乗りらしくサイクリングでPRしよう。

同じことなら参加する方も見る方も楽しく続けられるように。



それが飲酒運転ゼロPROJECTサイクリングです。




DSCF3377.jpg




同じサイクリストとして何か出来ないか という気持ちから始まった企画ですが、

正直、当事者の本当の苦しみをどう頑張ってもわかるハズがありません。



自分の人生を重ねて想像することしか出来ないのです。


ともすれば否定的な見方をされることも懸念されます。





そんな我々の企画を 亡くなった伊織君の母親である三浦由美子さんは、

シンプルに受け止め、賛同して下さいました。



昨年の同イベントでは胸の熱くなるメッセージをいただき、

今回はサイクリング前のセレモニーに参加していただきます。



この事は大きな勇気となり、大変感謝しております。


気持ちを伝えること、行動を起こすことをはばかりなく行えるのは本当にありがたいことです。





このイベントは、今後も毎年行いますので、

今回参加出来ない方も機会が合えば是非ご参加下さいね。




DSCF3376.jpg




さて、当日は集合場所の広島みなと公園で、

中国新聞社協賛による誓いのブルーリングを無料配布します。


サイクリングに参加されなくても、セレモニーでブルーリングの配布は受けられますので、

ご都合のよろしい方は是非お越しください。


ただし、限定50個なので、無くなり次第終了とさせていただきます。



場所は宇品港ターミナルのすぐ北側。

公園内にカキ小屋がありますが、そのすぐ北側の東屋でお待ちしております。




DSC02276.jpg




サイクリング自体は約23kmの非常に短いものですが、

お昼前の解散になりますので、その後は各自思い思いにサイクリングを楽しんで下さい。


ガッツリツーリングにするのも、お気楽ポタリングにするのもあなた次第です。(^^)




イベント開催日は11月22日(日)

それでは皆さんとお会いするのを楽しみにしております。





イベントの詳細とお申込みはコチラ↓↓↓
          https://eventon.jp/2051/






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。