スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村春吉手拭い販売開始!


明治時代に日本人初の世界一周自転車旅行を成し遂げた 「中村春吉」 をモチーフとしたオリジナル手拭いが完成しました!\(^o^)/


青い海、そして旅を連想させる和を基調とした爽やかな品です。




IMG_0585.jpg




手拭いはタオルよりもコンパクトに携帯できる他、

汗や手を拭くだけでなく、バンダナの様に頭に巻いたり、

包帯やガーゼの代わりにもなる、とっても便利なマルチアイテムなんです。


自転車乗りの携行品としても、静かなブームになりつつあるんですよ。




そんな重宝する手拭いを 春吉のキャラクターイメージでデザインしたのが中村春吉手拭い。




IMG_0583.jpg




春吉の偉業を称え、その冒険スピリッツと無事に帰ってきた事にあやかって、

彼の故郷でもある御手洗を サイクリストの聖地として広く認知して頂く事を目標に、

御手洗地区周辺のみの限定販売を開始しました。


発売開始は7/26(土)午後より。

この機会に是非、御手洗にお越し頂き、中村春吉の人物と素晴らしい風土に触れてみて下さい。






「中村春吉手拭い」  販売価格 1000円(税別)



DSCF2133.jpg



◆販売場所 (※営業日、営業時間は各販売所に準じます)




・御手洗観光案内所 
  http://quickplace.jp/create/139728

  広島県呉市豊町御手洗65 ☎0823-67-2278

  火曜定休(年末年始休) 9:00~17:00  



・船宿カフェ若長
  http://wakacho.yell90.com/

  広島県呉市豊町御手洗住吉町325 ☎090-4483-3141 

  土日祝のみ営業  11:00~17:00



・村尾昌文堂大長店
  http://quickplace.jp/create/139727

  広島県呉市豊町大長5905-1 ☎0823-66-2025

  8:00~19:30



☆SCM会員の皆様には、会員割引があります。
 ただし、上記各販売店では割引が適用されません。
 詳しくは会員専用会議室内のトピックで御確認下さい。





~~~ 中村春吉(なかむら はるきち) ~~~

 1872年 豊町御手洗で誕生。

 日本初の自転車による世界一周冒険旅行を貫徹。

 1902年から 中国、東南アジア、インド、中近東、ヨーロッパ、アメリカを約一年半で廻る。




  harukichi_543.jpg




 明治半ばのこの時代に、30歳の春吉は商業で身を立てようと考えました。

 そのために世界を見て廻ろうと思いましたが、最も経済的な移動手段として自転車を選びました。


 画期的なのは無銭旅行であった事。

 行く先々で出来る仕事などをやりながら多くの人々と交流し、ついに目的を果たしたのです。




スポンサーサイト

パンク修理したチューブは夏場に弱い?


もうすぐ梅雨明けの気配、本格的な夏の到来間近ですね。


暑い季節のサイクリングは熱中症など身体のケアが大事ですが、

機材である自転車にも大変な負担がかかっています。


夏の日差しと高温による塗装や各部品の色褪せや劣化、サイコンなど液晶の日焼け。

汗がネジや部品の中に浸み込んでサビの原因にもなりますね。




DSCF8262.jpg




タイヤも暑い日差しと焼けたアスファルトに晒され、摩耗と劣化に拍車がかかります。

特に注意したいのはパンク修理して使っているチューブ。


簡易なフィルムタイプのパッチで修理しているものは、

日なたに置いているだけで粘着力が弱まって再パンクする可能性大です。




19.jpg




そこで夏は休憩などで自転車を停める時は、極力日陰に置く事をおススメします。


もちろん人間も日陰で休憩する事でダメージを随分軽減出来ます。




DSCF9901.jpg




ちょっとした事ですが、身体も機材もケアしつつ、快適な自転車生活を送りたいですね。(^^)









しまなみ自転車道の橋が無料に?


風光明媚なサイクリングコースとして有名な 「しまなみ海道」




先般はアメリカCNNによって、世界7台サイクリングコースとして登録されるなど、

名実ともに屈指のサイクリングコースとして存在価値が高まっています。





DSCF0085改





その しまなみ海道サイクリングコースですが、橋を渡るのに通行料がかかります。

橋によって料金は50円~200円に設定され、料金所で現金もしくはチケットを支払わなくてはなりません。




DSCF0091.jpg





この橋の通行料が、このたび 期間限定で無料 になるそうです。


この試みは 「しまなみサイクリングフリー」 と呼ばれ、

2014年7月19日(土)~2015年3月31日(火)の間、実地されます。



また、現在購入済みの通行チケットについても、払い戻し対応してくれるという親切ぶり。\(^o^)/


これは しまなみがグッと走りやすくなりますね。

皆さんもこの機会に しまなみを満喫されてはいかがでしょう?


http://www.jb-honshi.co.jp/press/140703press-1.html



気を付けたいウェアの洗濯


皆さんはジャージなどの洗濯、どうされてますか?




サイクルウェアは丈夫なので、塩素系漂白剤と乾燥機さえ使わなければ、

普通に洗濯器で洗って大丈夫です。



ただし、ファスナーは上まで閉めないと、生地の損傷を招く事があります。





また気を付けたいのがマジックテープ。


グローブなどによく採用されてますが、これと一緒に洗うと生地の表面が毛羽立ったりして傷みます。




20100913_1722647.jpg





これらは分けてネットに入れる事によって、ジャージやパンツが長持ちします。







雨天の走行などでこびりついてとれない汚れは、

早めに酵素系漂白剤をつけて歯ブラシなどで優しく根気よく擦ると、びっくりするほど落ちますよ。





干す時に使うハンガーは金属にテープが巻いてあるモノは避けましょう。

使い古したモノは、金属部分が表に出て錆びている場合があります。




これが生地に癒着してしまうと、とれなくなる事があります。

干す場所も日陰で生地を裏にすると色アセを防止出来ます。





特にオーダージャージは再注文しない限り、二度と手に入りません。


貴重なチームジャージなどは気を付けて大切にしたいですね。




DSCF0238.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。