カビないボトル洗浄方法


自転車でロングライドする時の必需品、 ドリンクボトル。

皆さんも御利用の事と思います。



  IMG_0732.jpg



だけど使っているうちに、カビてしまったりする事ってありません?

こんな風に内側がデコボコな場合は、そこがカビやすいですね。



  IMG_0735.jpg




こんな便利なモノを使っても、ヘコんだところはカビてしまいます。




  IMG_0736.jpg




特に飲み口の部分は、手の届かない部分がカビやすいですね。




IMG_0734.jpg IMG_0733.jpg




ハイターなどで漬け置き洗いすれば一発ですが、 すすぎ残しが怖かったり・・。


そんな時に重宝するのが、哺乳瓶向けの洗浄剤です。

乳幼児向けだから体に優しく安心。


これに漬け置きするだけで、キレイに除菌されます。




  IMG_0729.jpg




ふだんのお手入れは、水しか入れない人なら飲み口を中性洗剤で洗い、

本体は軽く水洗いするだけでOK。


お茶やスポーツドリンクを多用される方は、毎回しっかり洗う事をおススメします。


出来るだけ水分をとって、手早く乾燥させるのがポイント。

そうすればカビる事もまずありません。



カビを放っておくと不潔なだけでなく、ニオイや腹痛の原因になります。

いつも使うものなので、清潔に保ちたいですね。





さて余談ですが、私はキャメルバックのボトルを使っています。




  IMG_0730.jpg




飲み口を開閉する操作が不要で、 柔らかい本体を握るだけで水を飲む事が出来ます。

吸うだけでも飲めるんですよ。


おまけに保冷ボトル。 超おススメです。




  IMG_0731.jpg





スポンサーサイト