スマホとサイフを一度に収納!


今回は最近、自転車仲間から教えてもらい、

静かなブームになりつつあるアイテムを御紹介します。




自転車で出かける時、装備品以外に最低限持参しなければならないもの。

サイフ、カギ、携帯・・


これらを ひとまとめに収納できるスグレモノ。


「ギザ・シールラップ」




  IMG_1208.jpg




少々の汗や雨でも安心な防水仕様で、

スマホは収納したまま画面操作でき、操作感も良好。


ただしサイド部分にあるボタン類は触れません。

     (写真はi Phone 6)



  IMG_1210.jpg




内側は長サイフのような作りになっていて、 各種カードやお金を入れられます。

カギなどを引っ掛けられるフックも装備。




IMG_1206.jpg




特筆ものなのは、収納したままスマホのカメラが使えることです。

サイフを開いた状態にするだけでこの通り。

          (上の写真と合わせて御覧下さい)




  IMG_1207.jpg




ちなみにこの状態でカメラを使ってみたのが下の写真。

曇り、反射など無く、 全く違和感がありません。


これで出先で写真を撮り、すぐにSNSにアップ・・

などという使い方も楽々出来ますね。(^_-)-☆




  IMG_1211.jpg




もうひとつ気になるのが通話状況。


試してみたら、相手の声は明瞭に聞こえますが、

こちらの声は若干こもった様に聞こえるらしい・・ 


ただし許容範囲だそうです。(^^)





今まで100均のジップ付きビニール袋にスマホとサイフを入れていた私ですが、

スマホで写真を撮る時やサイフを いちいち袋から出すのがおっくうでした。


でもこれのおかげで快適スッキリ! ストレスフリーに。 (^^)




ギザ シールラップ スマートフォン用 カラー:ブラック(BAG30900)ギザ シールラップ スマートフォン用 カラー:ブラック(BAG30900)
()
ギザ

商品詳細を見る





こんな便利なおススメアイテムですが、 購入時には一点だけ御注意を。


それはスマホのサイズ。


シールラップにはi Phone用スマホ用があるのですが、

i Phone用は5sまでのサイズしか入りません。


i Phone 6 以降の機種をお使いの方は、必ずスマホ用をお選び下さい。




尚、ギャラクシーなどアンドロイド携帯もスマホ用ならキレイに収まります。

最大L140×W70mmのサイズまで対応。


私はi Phone 5sですが、将来の機種変更を見越してスマホ用を購入。

それでも全く操作感は良好で、快適そのものです。




こんな商品、欲しかった!

そんなカユイところに手が届くアイテム。


皆さんもいかがですか?



スポンサーサイト

自転車まちづくりシンポジウム


自転車を快適に利用出来るまちづくりを推進する団体、 「ひろしま輪輪プロジェクト」

その第一回目のシンポジウムが去る12月5日に行われました。




  10734263_538549142948685_5086273277538412594_n.jpg




自転車を快適かつ有効な移動手段として使いやすい広島にするにはどうすればいいのか?

講師に自転車ツーキニストで有名な疋田智さんをお迎えし、数名のパネリストによるディスカッションという内容。



疋田さんはとても気さくな方で、全国の自転車事情にも見識が深く、

短い時間でしたが、とてもためになるお話をたくさん伺うことが出来ました。




IMG_1167.jpg




そして僭越ながらSCM会長の斉藤も、パネリストのひとりとして参加させて頂くことに・・。 ^^;

まだまだ微力ながら、自転車愛好家のひとりとして精いっぱいお話させて頂きましたよ。





会場には約40名ほどの方が来られましたが、 ほとんど自発的に参加された方ばかりで、

第一回目のシンポとしては内容も含めてかなりいい手ごたえであったと思います。








そして翌日の12月6日は、因島の大山神社でも自転車シンポジウムが開催されました。



主催は輪輪プロジェクトのメンバーで構成された

自転車で尾道を中心としたまちづくりをすすめる「尾道ブランチ」




27b0fc23.jpg




国内外の自転車を活用したまちづくりの成功例の数々・・

目からうろこの話が目白押しでした。



自転車乗りによるまちづくり啓発活動。

今後も継続して行い、より多くの方に関心を持ってもらえるといいですね。(^^)









さて、両日の模様を動画に収めて頂きました。

少々長いですが、当日参加出来なかった方、興味のある方は是非御覧下さい。




その① 広島シンポにて、疋田さんの講演






その② 広島シンポにて、パネルディスカッション (4人目にSCM斉藤が登場します)






その③ 因島シンポにて、疋田さんの講演。 

理想のまちづくりのヒントに肉薄する素晴らしい内容です。






その④ 因島シンポにて、自転車神社としての取り組みや、輪輪プロジェクトの展開など。






SCMジャージ完成しました!


SCM会員待望のジャージが完成しました!



ジャージはシックな青基調ですが、小さなカラードットが配置されており、

実物はもっと立体感のある生き生きとした印象になります。




SCMジャージ ピクチャー




レーパンは一見黒単色で地味ですが、裾の部分に大きめのドットがあしらえてあることで

優しくも際立つワンポイントとなり、 女性が履いてもオシャレなものになります。


ジャージと合わせて着ることで、よりデザインを強調できる仕様となっております。




SCMレーパン(画像)




デザインしてくれたのは、SCM会員でもあり、

これまでも数々の自転車仲間のウェアデザインを手掛けてきた けんぐぅさん。


スタッフウェアとしての役割を第一としながらも、

自転車で瀬戸内を盛り上げるという SCMの活動主旨を見事に反映して頂きました。




製作をお願いするのは以前から度々お世話になっているサンボルトさん。

価格はリーズナブルですが、年々レベルアップする製品完成度には定評があります。

http://sunvolt.co.jp/





スタッフウェアとしての役割が大きいので、 販売は会員限定とさせて頂きます。

あしからず御了承下さい。



もちろん、今から1月上旬の間に会員になられても御注文頂けます。

12月~3月に新規入会される方は、初回年会費が3000円に割引されてますのでお得です。




春にはお目見え出来るであろうSCMジャージ。

瀬戸内をブルーのトレインが走り回る姿を見る日も近いでしょう。 



皆さん、今後ともSCMをよろしくお願いします。 (^_-)-☆