春吉フォトコンテスト結果発表!


好評いただきました、 サイクリングとびしま春吉ライド2016



参加者の皆さんにイベント中、 春吉の写真を撮って応募してもらう

春吉フォトコンテスト





たくさんの方にご応募いただき、

誠にありがとうございました。m(_ _)m




大変お待たせしておりましたが、

スタッフ一同による厳選な審査結果が出ましたので発表させていただきます。






まずは優秀賞五組から






こちらは広島市東区の河野さんの作品。



モノクロの風合いが、御手洗の町並みともマッチして

何ともいえないノスタルジックな雰囲気です。


まるで春吉の未公開写真が見つかったみたいですね。(^^)




河野伸幸




二組目は、広島市安佐南区の太田黒さんの作品。



当日はたくさんの方とスナップ写真を撮っていただいたのですが、

あえて俯瞰でとらえたことでイベントの雰囲気がよく出ていますね。




太田黒宏介




三組目は広島市中区のムーランさんの作品。


ニカッと笑った顏が何とも漫画チックですね。

当時の春吉もこうして中庭の桜を愛でたのでしょうか。




ムーラン




四組目は、山口県山陽小野田市の植木さんの作品。


こちらも前述の作品と同じ場所、ほぼ同じ構図ですが、

春吉と背景の距離感とコントラストが素晴らしいですね。



モノクロ強し。(笑)





植木成次




優秀賞最後の作品は、三次市の原田さんの一枚。



昨年の春吉ライドではクイズをおこなったんですが、

なんと原田さんは0点だったのだとか。( ゚д゚)


「懺悔の鉄槌をお願いします。」 と言われて撮ったのがコレ。(笑)




原田浩二




クイズに全問不正解だったなんて、

言われなければわからないのに正直な方です。^^;



そんなことより昨年から連続でのご参加、ありがとうございます。m(_ _)m






というわけで、以上5組の方には優秀賞として 春吉手拭い を進呈します。

発送は順次行いますので、今しばらくお待ち下さいね。










さてさて、フォトコンテストは優秀賞だけではありません。



優秀賞には惜しくも入らなかったけど、

スタッフから強い推しが入った三組を 特別賞 として選定します。





まずは一組目、岡山県倉敷市の亀山さんの作品。



一見何気ないスナップですが、

現代の御手洗と春吉の時代的ギャップが絶妙なバランスです。


このまま次回のイベント案内にも使えそうな一枚。




亀山政都




二組目は三次市の三上さん夫妻。


お揃いのジャージ、 少しはにかんだ微笑、

まさにオシドリ夫婦といった微笑ましい作品です。(=´∀`)人(´∀`=)




三上嘉浩




そして特別賞最後の作品は、呉市の くまちゃんさん。



彼の愛車SOFT RIDEにまたがる春吉という、

時代錯誤でシュールな一枚。(笑)




  くまちゃん




SOFT RIDEはトライアスロン用に開発され、

その筋では静かに一世を風靡したバイクなんです。


カスタムセンスも素晴らしいバイクパフォーマンスが好印象だった異色の作品。






以上、特別賞三組の方には、 

海駅三之関で好評発売中の特産品を進呈します。 



こちらも順次発送いたしますのでお楽しみに♪






以上、フォトコンテスト入賞者の発表でした。



惜しくも選考に入らなかった皆さんも、

たくさんのご応募ありがとうございました。




来年はもっとアーティスティックな作品とか、

よりネタに走った作品とか、



面白感動写真、待ってます!(笑)




DSC03255.jpg





それではまた来年、お会いしましょう~♪





スポンサーサイト

簡単!こまかい部品のまとめ方


自転車の掃除、メンテナンス、

定期的におこなっていますか?



別にメカが苦手という方でも、

ショップに依頼すれば済む話なのです。





走行後の掃除も、 機材の破損や異常箇所を早期発見できるので、

大切なメンテナンスのひとつと言えます。



参考までに以前書いた洗車記事を載せておきます。
http://tairon737.blog.fc2.com/blog-entry-17.html




特に雨の中を走ったあとなど、外側だけピカピカに磨いてもダメ。


フレーム内部への浸水や、目や手の届かない隙間など、

一度腐食してしまうと、部品交換と工賃で手痛い出費につながります。



走行距離にもよりますが、雨の中を走らなくても

半年に一度は全バラ整備すると機材が長持ちしますよ。




IMG_2001.jpg




で、今回は整備のやり方ではなく、

整備している時に役立つ豆知識を少々ご紹介します。




自分で整備したはいいけれど、

部品を組み付ける順番や向きがわからなくなった・・ とか、


小さな部品がいつの間にか無くなって途方に暮れた・・

なんてことを体験された方も多いのではないでしょうか?






これに対応するのはバラす手順にそって写真を撮っておくのが完璧なのですが、

もっと手軽な方法もあります。




まず電気製品などを買うと梱包に使われているコレ。

こういうのを捨てずにとっておき、工具箱にまとめて入れておきます。




IMG_2004.jpg




ハブやヘッドパーツ、スプロケットなどの部品はこうやってまとめておくと

向きや順番が狂うことがありません。


保管する時にも有効な技です。




IMG_2002.jpg




小さなネジやベアリングなどは、

トレイに入れておくのが普通ですが、


誤ってトレイをひっくり返してパニックに・・

という経験が私にはあります。(苦笑)




そんなことを防ぐためにも、

部品ごとにジップビニール袋に入れておくのが吉。


この袋もよく色んな部品を購入するとついてきますし、

百均で買っても出費は知れています。




IMG_2003.jpg




しかもこの方法だと、一度に全部をバラしても

袋ごとにパーツ名を書いておけば訳がわからなくなることも無いのです。



もちろん、そのまま保管もOK。





知ってる人は知っている何でもない知恵ですが、

知らんかった~、って人は是非参考にしてみて下さいね。(^^)